羊の皮を被った狼たち

テレビ朝日ミュージック

テレビ朝日ミュージックとは

株式会社テレビ朝日ミュージックは、音楽出版社です。東京のテレビジョン放送局テレビ朝日の100%連結子会社です。1970年に、日本教育テレビ(NETテレビ、現テレビ朝日)によって「エヌ・イー・ティー音楽出版」として設立され。親会社が「テレビ朝日」を略称として使用し始めた翌年の1978年、現在の商号に変更されました。音楽出版業のほか、テレビ音楽番組の制作や歌手のマネジメント、レコード・レーベルの運営なども手掛けています。本店は東京都港区の六本木ヒルズ内にあり、このほか沖縄県北谷町に自主レーベル「東屋慶名建設」の沖縄オフィス、東京都世田谷区に自社スタジオ「代田スタジオ」を設置しています。現代表取締役は吉田真佐男です。資本金は4000万円、売上高は96億9700万円、従業員数は52名です。

主な音楽協力番組

代表取締役刑事

1990年10月7日から1991年9月29日にかけて放送されたテレビドラマです。「東京下町辰巳署には個性あふれる優しい刑事たちがいる。現代を映す様々な事件に立ち向かう刑事の姿を描く人情と感動のヒューマン・アクション」をキャッチコピーに制作されたヒューマン路線の刑事ドラマです。タイトルは、“社会において市民を守る刑事は、企業社員を守る代表取締役と同じ”という意味で付けられたそうです。各話のサブタイトルに往年の名作映画のタイトルを引用しているのが特徴です。東京の下町にある辰巳警察署刑事防犯課が舞台で、ロケも隅田川や勝どき・月島周辺などが多く登場しました。舘ひろしを主演に据えて、初回は2時間スペシャルで迎えましたが、初回視聴率7.7%、最低視聴率5.4%と低迷したまま1年で終了しました。

アドレな!ガレッジ

2004年10月~2009年9月まで放送していた深夜番組です。テレビ朝日では「Gallage Vanguard」以来2年ぶりとなるガレッジセールの冠番組でした。ドキドキすると分泌されるホルモン・アドレナリンの出方を番組独自の方法で計測し、さまざまなシチュエーションにおけるアドレナ指数を競います。主にゲストの若手芸人やガレッジセールの二人が挑戦しますが、大半の企画でアドレナリン測定は形骸化し、単に芸人が体を張った企画に挑む内容になって、規制の多い近年のテレビ番組では珍しく、かなり過激な部類に入る体当たり系バラエティ番組でした。2009年10月5日からの「お願い!ランキング」の開始に伴い、9月29日をもって放送終了となりました。

草野☆キッド

2005年4月5日~2009年9月29日まで放送されていた、草野仁と浅草キッドがタッグを組むバラエティー深夜番組です。普段はキャスターやクイズ番組の司会を真面目にこなし、固いイメージが定着している草野仁が初めて本格的にバラエティーに挑戦し、話題となりました。浅草キッドと組み、レジャーランド「草野ランド」完成を目指すことが本来の目的でしたが、草野の超人ぶりが明らかになるにつれて、藤岡弘、や只野仁(高橋克典)との対決などの企画が増えていきました。テレビ朝日の番組改変に伴い、2009年9月29日の放送を持って終了しました。

地獄先生ぬ~べ~

真倉翔原作、岡野剛作画による少年漫画をアニメ化した作品です。1996年4月~1997年6月まで放送されました。「鬼の手」を持つ小学校教師「ぬ~べ~」こと鵺野鳴介が、児童を守るために妖怪や悪霊を退治するという学園コメディーです。原作漫画は「週刊少年ジャンプ」にて連載され、1990年代後半のジャンプ低迷期の中「るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-」などとともにジャンプの一翼を担う大ヒット作となりました。

ツインズ教師

1993年に放送されたテレビドラマです。双子として生まれながらも別々の人生を歩んでいたふたりが、何の因果か同じ中学校の同じクラスで担任と副担任をする事になり、さまざまな問題に立ち向かっていくというストーリーです。「売春」「セックス」「レイプ」「AV」など学園ドラマかつ月曜20時の未成年が視聴する時間帯ではあまりにもショッキングな内容に、批判も多く寄せられました。

夜光の階段

松本清張の長編小説をドラマ化したもので、2009年4月23日から6月18日まで「松本清張生誕100年スペシャル」として放送されました。新進青年美容師の野望と、彼を取り巻く女性の打算を軸に発生する犯罪事件を描く、長編ピカレスク・サスペンスで、主人公の佐山道夫を藤木直人が演じました。

ビートたけしのTVタックル

1989年から続く政治を題材にした討論バラエティ番組です。司会のビートたけし、進行の阿川佐和子、レギュラーパネリストの大竹まことを中心に、毎回違ったゲストを呼び、さまざまな時事問題をテーマとして各界の著名人などのパネリストによる論争を繰り広げる内容になっています。

ボボボーボ・ボーボボ

澤井啓夫による同名ギャグ漫画をアニメ化した作品で、2003年11月から2005年10月まで放送されました。原作はマルハーゲ帝国に支配された西暦300X年の地球を舞台に、マルハーゲ帝国の皇帝が自らの力を示すプロパガンダの為に、人類を丸坊主にするべく結成した毛狩り隊から、人類の髪の毛の自由と平和を守るため、鼻毛真拳の使い手であるボボボーボ・ボーボボが戦う不条理ギャグバトル漫画となっていて、その独自の作風で人気を博しました。

歌のおにいさん

2009年1月16日から3月13日まで放送されていたテレビドラマです。ボーカルを務めていたロックバンドが突然解散、恋人にフラれ、就職内定も取り消され、何もかも失った男・矢野健太が、手違いからいきなり「歌のおにいさん」になり、人間として成長していくサクセスストーリーです。主人公の矢野を嵐の大野智が演じ、話題となりました。

主な所属アーティスト

HY

2000年に結成した、男性4人・女性1人のミクスチャーバンドです。メンバー全員沖縄県うるま市の出身で、「HY」というバンド名は彼らの地元うるま市の与那城「東屋慶名(ひがしやけな)」のイニシャルから来ています。日本のアーティストとしては珍しく、アルバム発売のみの活動をしているのが特徴です。テレビ朝日ミュージック内の自主レーベル「東屋慶名建設」に所属していましたが、2013年4月23日をもって契約を終了しています。

ケツメイシ

男性4人組ヒップホップグループです。1993年に結成され、1996年に現在のメンバーで新たに発足して活動開始しました。グループ名の由来は中国で古代より下剤などに使用されている薬草「決明子(けつめいし)」で、薬草の効用になどらえて「全てを出し尽くす」という意味が込められています。メンバーの中の二人は東京薬科大学出身で、薬剤師免許も取得しており、外資系の製薬会社の勤務歴もあります。

湘南乃風

男性4人組のグループです。メンバー全員がDJで、自らのレーベル134 Recordingsを運営しています。元々はHAN-KUNとRED RICEが湘南で活動しており、のちにSHOCK EYE、若旦那、GOKI(現:GOKIGEN SOUND)と出会い、2001年にインディーズレーベル134LABELを立ち上げ、ミックステープ「湘南の風」を発表しました。その後、2002年にGOKIを除くメンバーで湘南乃風を結成し、2003年にメジャーデビューを果たしました。

Sonar Poket

愛知県出身のメンバー三人で構成されるグループです。結成は2005年4月で、メンバーのko-daiとeyeronが二人組として活動を始めました。その後2006年1月にmattyが加入に現在の三人組に落ち着きました。2008年9月、「Promise」でユニバーサルミュージックよりメジャーデビューを果たしました。

傳田真央

長野県長野市出身の歌手です。音楽一家に育ち、幼いころから音楽教養を身につけたため、絶対音感を持っています。2000年にシングル「耳もとにいるよ・・・~Ring the Bells~」でメジャーデビューを果たし、同年、インディーズの楽曲を再収録した2枚目のシングル「あなたとふたりで~Be with me all day long~」や初のアルバム「Eternal Voice」がスマッシュヒットとなりました。

TWILL

福岡県出身の双子姉妹によるR&Bユニットです。2002年にアルバム「Before I Fall」でデビューしました。「TWILL」というユニット名はTWIN(双子、対をなすもの)とWILL(意志)という2つの言葉を組み合わせたものなのだそうです。

369

神奈川県相模原市出身のヒップホップミュージシャンです。1994年から「D-THE 369」として活動を開始しました。2007年にソロとしてメジャーデビューを果たし、2008年にはリリースしたシングル「霞」がアニメ「二十面相の娘」のオープニング主題歌に抜擢されるなど活躍を続けています。

やなわらばー

女性二人組のデュオユニットです。メンバーの2人が幼なじみで、共に沖縄県石垣市出身です。ユニット名の「やなわらばー」は沖縄本島の方言で「やんちゃな子供」「悪ガキ」「いたずらっ子」という意味を表しているそうです。